FC2ブログ

5月20・21日

5月20日はミーティングを行いました。新人戦のDVDを観ながらメンバーが揃うのを待ち・・・。

新人戦の総括として、①リーダーシップ②ゲームメイク③フィットネス・スタミナ・走力④強さ、ブレイクダウン について話しました。
7人制は実質、2強を除く戦いであり、そこで決勝の都城との接戦を考えると、また都城はA・Bと2チーム編成であったことを考えると、15人制を1年生交えて戦うことになる有明より上位だよ、と。

よって1年生のスキル向上、皆の怪我しない・当たり負けしない体作り、走り勝つフィットネス向上、が鍵となります。

そして、積み上げたものが木下組の足跡と言えるでしょう。

木下イズムで良い雰囲気となって来た有明高専ラグビー部。1年生も素直で意欲的です。

夏休みの練習スケジュールも皆で確認しました。真摯に取り組み向上心を持つ者を優先的に出場させること、それが未来の有明ラグビーに繋がること、そして信賞必罰・・・。

充実の夏を迎え、秋には果実を得たいと誓いました。

写真は金曜日の筋トレの様子。数年前から学校側にトレーニング施設置き場の確保を要望していますが、なかなか実現しません。OB・OG会でベンチプレスは増やしたものの雨ざらしの環境。それでも、この環境で怪我のない体を作り上げねばなりません。プロテインもOB・OG会で供給しています。是非、現役諸君には物心両面のサポートに応えてほしい、そして育ててくれている保護者に心配かけないよう体づくりに励んでほしい、作り上げた体は日常の自信にも繋がると思います。一所懸命、頑張れ!




IMG_1175.jpg
IMG_1176.jpg
IMG_1178.jpg
IMG_1181.jpg
スポンサーサイト



2016新人戦 7人制の部優勝!

 第25回九州高専新人戦、7人制の部ではありましたが目標達成、8チームの中で優勝しました。チーム・個人共に課題はたくさんありましたが、記録に残ることは一生の財産になります。5年生2名、3年生1名と退部者が出て先行き不透明の中でしたが、自然淘汰された有明高専ラグビー部に光が射したようでした。木下主将が良いムード、礼儀やマナーや準備の大切さを問いイズムを浸透させていることが一因でしょう。

 もう11月までは半年なのです、あっと言う間です。5年生の遺産・足跡・記録・記憶を残すべく、是非、計画的にやり切ってほしいです。それもまた一生の財産になると思います。フレッシュな1年生は目をキラキラさせ観戦や手伝いをしてくれ、南前総監督には三井化学デザイン復刻記念ジャージーも披露でき、天候にも恵まれた素晴らしき二日間でした。

初日 有明62-久留米A0 有明19-都城0 2戦全勝で決勝トーナメント進出
二日目 有明66-北九州0 有明29-都城A12 2戦全勝で優勝!


集合

円陣

濱ラインアウト

竹下抜け出し

セブンス

木下

中島独走

表彰式

OB戦

5月3日は豪雨の中、OB戦が開催されました。青森や関東、関西、四国からもOBが参加してくれ、現役もOBも笑顔いっぱいにラグビーを楽しんだ様子でした。南さん、三井化学に敬意を表した新セカンドジャージーのお披露目でもあり、次週の新人戦のトレーニングマッチでもありました。

試合後は、多目的教室で懇親会。主将の挨拶にOB各人から贈る言葉。OBらの心のこもった熱いメッセージを現役は真摯に耳に入れたようでした。

OBの思いを胸に、次週の新人戦7人制の部優勝を目指します。IMG_1019.jpg
IMG_1032.jpg
IMG_1033.jpg
IMG_1037.jpg
IMG_1040.jpg
IMG_1041.jpg
IMG_1044.jpg
IMG_1020.jpg
IMG_1024.jpg
IMG_1023.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR