FC2ブログ

5月19日(金)練習

5月19日(金)・・・1年生6名を含め17名とマネ5名の練習でした。

練習前に大牟田市内の病院に腓骨骨折の2年生東田君を見舞いました。
差し入れに、ラグビーマガジンとDVDプレイヤーとソフト。

2015新人戦の佐世保戦と久留米戦、そして日本代表と南アフリカのW杯。
当時の有明SO川端君のゲームメイク、そしてラグビーの魅力を伝えるために。
大変喜んでくれました。今回の怪我で保護者がどんなリアクションなのか、心配もしていましたが、
理解していただいているようでした。怪我のない身体づくり、姿勢、等々、指導を徹底したいとあ
らためて強く思いました。

IMG_5040.jpg

練習は試験勉強期間に入る直前で新人戦後のため、ゆるいメニュー。
そして課題のキッキング。1年生も早くスキルを身に着け戦力となってもらいたいものです。
金曜日は定期筋トレの日でもあり、ルーティンワークをこなしました。

IMG_5041.jpg
IMG_5045.jpg
IMG_5047.jpg

試験明けの6月10日(土)には熊本市えがおスタジアムに皆で日本代表vsルーマニアを観戦予定です。
チケットは熊本に縁のある江越コーチがステューデントシートを確保してくれました。

5年生は既に名だたる企業の内定をもらっています。ラグビーと共に学業も励んだおかげでしょう。
皆、本業をしっかり努め、再開時にはラグビーを欲してくれることを楽しみにしています。

スポンサーサイト



5月4日OB戦

遅くなりましたが、OB戦の様子をご覧ください。参加者は次の通り。

■OB(順不同)

松尾智志・西崎・江口・高倉・小田・竹上・金子匠・小宮・川端・田中力・一尾・鵜池・木下・竹下・西村
以上 計15名

■熊本高専八代キャンパスラグビー部 

選手6名・OB1名・スタッフ2名

■佐賀惑葉ラグビー倶楽部

佐賀工業OB2名

■応援者

南前総監督・本田元顧問 計2名

遠くは関西、広島から参加してくれました。その他、欠席者からは熱い声援をいただきました。
来年も同時期に開催します。原点回帰、奮って参加され、現役にエールを送っていただければと思います。
有難うございました&大変お疲れ様でした!

IMG_4892.jpg
IMG_4890.jpg
IMG_4875.jpg
IMG_4878.jpg
IMG_4876.jpg
IMG_4883.jpg
IMG_4884.jpg
IMG_4885.jpg
IMG_4886.jpg
IMG_4888.jpg
IMG_4894.jpg
IMG_4896.jpg
IMG_4902.jpg
IMG_4904.jpg
IMG_4905.jpg
IMG_4906.jpg
IMG_4913.jpg
IMG_4914.jpg
IMG_4917.jpg



九州高専ラグビー新人戦最終日

5月14日(日)@久留米高専

新人戦が晴天の下、開催されました。15人制を戦う有明高専は、佐世保・久留米との三つ巴。先週、有明は佐世保に完敗。
久留米と佐世保は前日土曜日に戦い、佐世保29-久留米5、の結果でした。

格下の有明に対し、前日の疲労や控えの選手の強化もあり、久留米はメンバー再編成の戦いだったと思います。

有明も負傷欠場に加え、多くの2年生やフレッシュを頼りにするギリギリのメンバー、胸を借りるだけです。

開始3分には2年生SOが負傷退場(打撲または骨折?)、ますます苦しい戦いとなりました。しかし、あきらめないプレー、愚直なプレーは見せてくれました。トライは取れませんでしたが、もう一歩の惜しい場面もありました。

スキルにフィットネスにヘッドワーク・・・。課題を露呈した試合でしたが、秋に向け、良い経験であり半歩進んだ大会となりました。

有明0-久留米17(前半0-5)  トライ数0-3

保護者も観戦に来られ挨拶をさせてもらいましたが、「まず怪我のないように」「そのために身体づくり」「そのためには意識改革」が必須です。反省材料や悔しさを忘れず、皆で精進すべきところです。

IMG_4995.jpg
IMG_4994.jpg
IMG_4993.jpg
IMG_4997.jpg
IMG_5001.jpg

新人戦初戦

5月6日(土)九州高専ラグビー新人戦@佐世保高専

今年度の新人戦は15人制での参加。参加校は常勝2チームと有明高専のみ。
怪我人、催事等の諸事情で2年生以上は欠員3名。全16名での参加です。
1年生4名はサポートを行いました。

初めてフルタイムプレーした選手もおり、負傷者もおらず、また課題のゲームメイクの意識も垣間見れ、経験を積む良い初戦でした。
一方、結果が全て。完敗の現状です。

サイズ、スキル、ヘッドワークと大きな差です。が、秋までに努力すれば詰められる差であると思います。

悔しさをその場で終わらせることなく、努力に繋げられるか。個人・チームとしての意識の有無、高低が結果に表れるでしょう。


佐世保高専 前半 T7 G4  後半 T3 G2  合計62     全22名
          
有明高専  前半     0   後半     0  合計 0     全16名

IMG_4942.jpg
IMG_4938.jpg
IMG_4937.jpg
IMG_4934.jpg
IMG_4933.jpg
IMG_4928.jpg

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR