FC2ブログ

4月27日練習

4月28日(金)17時より全体練習を行いました。

この日は1年生が6名参加。上級生は新人戦に向けてのメニュー、1年生は入門編メニューを分かれて行いました。

上級生のターゲットは5月19・20日の新人戦です。厚くない選手層ですが、ポジション争いもあります。
昨年は出番のなかった2年生も真摯に個人練習に励んでいます。

努力を重ねた者、本大会や将来に繋げようとする意志のある者、をスターティングメンバーやレギュラーに人選したいと指導陣&顧問と話しています。1年生にもラグビー経験者もおり、1年生や2年生がポジションを獲得し、揺るがぬものとする可能性もあると思います。上級生もリードはもちろん、下級生に背中を見せながら、さらに成長してほしいと思います。

IMG_2872.jpg
IMG_2875.jpg

上級生は今ひとつ集中力が足りないように見受けられました。筋トレを除くと全体練習は約1時間、試合時間とほぼ同じです。
強いチームは練習から本気モードです。ウォーターのオフ時間もあるため、メリハリ・オンオフをしっかり使い分けてチャレンジしてほしいと思います。

IMG_2870.jpg
IMG_2879.jpg
IMG_2881.jpg

1年生6名には、サイズや部活経験や通学状況等のヒアリングをまず行い、文武両道、周囲に流されずに自分をしっかり持って学生生活に取り組むことを伝えました。そして、まず何より、まだまだ身体が大きく成長する時、怪我のない身体づくりをしっかりやることが前提である、とも。

目がキラキラした無垢な瞳の1年生たち。大きな声の挨拶は上級生から率先し、下級生にも浸透しているようです。
練習終わりの主将の言葉に、人としての行動指針・振る舞い、の話がありました。

当たり前のことが素直に当たり前にできる、自立・自律したスポーツマンらしさ、をクラブは求めています。
スポンサーサイト



4月21日練習

4月21日土曜日、夏日が予測される快晴の中、練習を行いました。

この日は、平日からリードしてくれる江越コーチに加え、佐賀工業OBの37歳・水口氏にテンポラリー指導をしていただきました。
BK経験者で現在もクラブチームで年間を通じてプレーしている水口氏、課題も多く経験も浅いBK陣に刺激をもたらすことを期待します。

部員の前でも移動時の車中でも水口氏が最も感じられたこと。

それは、練習だからかプレーが軽い⇒ボールを大事にしていない⇒だからノックオンが多い。

エラー時は、これまでも「アゲイン」のコールでリプレイしていましたが、この日は無く・・・。
佐賀工業では練習時に、時に試合時に、ミスをしたらその場で腕立て伏せのペナルティを課しています。いや、選手たちは率先して行います。10回ですので筋トレの一環でもなく、苦痛でもないのですが、自身への戒めと心のギアを入れ直す意味でしょう。
皆の前で、その話を披露し、練習からの厳しさを説いていただきました。

勿論、この話以降、チームとして強制はしていませんが、ミス後に腕立て伏せを実践していた選手がいた、と水口氏はしっかり見ていたとのことで、その行動力と素直さに感心しておられました。

佐賀工業のような日本代表やトップリーグを目指しているチームではないのですが、目の前の試合に勝利する目標は同じです。勝利のためには厳しさや非情さ(ポジション争い、信賞必罰)も大事でしょう。限られた練習時間に皆がしっかり取り組んでほしいと思います。

IMG_2837.jpg
IMG_2833.jpg
IMG_2831.jpg
IMG_2839.jpg

この日は1年生が3人参加しました。上級生と別メニュー、パス練習やラグビーの簡単なルール説明を行いました。
大きな声の挨拶に無垢な目の色に、「ラグビーも勉強も真剣に取り組み継続するように、周囲に流されないように自分をしっかり持つこと」、「そうすれば立派な進路と未来が約束される」、自分たちの代のために「もっと同級生を入部させよう」と伝えました。

りんどうヤングラガーズからの入部者は基礎スキルもサイズもしっかりしています。欠席者でもっとサイズのある新入生もいるそうです。ポジション争いも激しさを増します。楽しみな新シーズンとなりそうです。

IMG_2840.jpg

福岡県南部地区7人制ラグビー大会

4月8日(日)晴天@久留米高専G&明善高校G

福岡県南部地区ラグビー協会主催の7人制ラグビー大会に、有明高専は5年生チームが社会人の部に、3・2年生チームが高校生の部に参加出場しました。社会人の部が7名、高校生の部が9名、ギリギリの人数でしたが大きな怪我もなく良い経験となりました。

IMG_2672.jpg

高校生の部は2戦全敗、個人やチームのスキルの差を体感できました。特に浮羽究真館高校はTV番組でも取り扱われた情熱ある吉瀬先生がリードする大所帯のチーム、対戦できたことは光栄でした。規律、合間の練習の取り組み、練習方法、は大いに刺激になったのではないでしょうか。

<高校生の部>
初戦 VS久留米高校  12-26 
二戦目 VS浮羽究真館  0-40

IMG_2683.jpg

社会人の部・予選は観戦していませんが、久留米高専に勝利し決勝トーナメント進出。決勝では隣友クラブと対戦し、サイズやスキル差を見せつけられ気持ちが引いた入りでしたが、あきらめないプレーを続け後半にトライを奪うことが出来ました。また、相手BK選手に大きな音も聞こえた見事なタックルを決められましたが、良い手本を皆が見ることが出来たと思います。この素晴らしい経験とチャレンジは必ず今後に繋がることと思います。

<社会人の部>
初戦 VS久留米高専  19-7 
二戦目 VSりんどうクラブ  0-17

決勝トーナメント初戦 VS隣友クラブ 5-31

IMG_2689.jpg

なお、りんどうクラブには有明高専OBの竹上君(背番号5)が出場していました。強豪クラブで頑張る竹上君の姿は、現役にとって模範になると思います。竹上君には是非、有明高専グラウンドに顔を出してほしいと期待します。

IMG_2684.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR